キャスト紹介(安川雅人)

とうとう最後となりました!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の十人目です!
 
 
とうとう雪が降って参りました。
明日には止んで、本番には雪は無くなってるハズ……?
ですので(?)、
公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 

【お名前(所属)】
安川雅人 (劇団幻像団)
 
 
【わたしの前世は、「福井県民」】
あまり輪廻転生とか信じないタチなんですが、もし前世があるとしたら今と同じように福井県民だったと思います。福井の何処に行っても強い郷愁を感じます。もしかして来世もあるということでしたらまた福井県民に産まれたいです。あ、ロンドンとかもいいですね。あとヘルシンキとか、いやコッツウォルズとかでもいいです。
 
 
【演出コメント】
さてさて、満を持して登場の安川さんです。
今まで何度も演出を受けて参りましたが、今回初めて演出を付けさせて頂く運びとなりました。

と言いましても、なんと今回、メインで体を動かしていただく役になりますので、演出よりも振付師ちゃ〜り〜からのご指導の割合が高かったりもしますが。

言葉では表現できない部分を、身体いっぱい、舞台いっぱい使って全力で表現いただきたいと思います。
(痛風が勃発しないコトをお祈りしております)
 
 
 

さぁ、いよいよ本番間近!
公演ページより
ご予約お待ちしております!

キャスト紹介(きさらぎみちこ)

やってまいりました!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の九人目です!
 
 
いよいよ2月に入りまして、
本番まで一週間を切っております!
まだ間に合う!まだ間に合いますよ!
公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
きさらぎ みちこ(百年イラチカ/劇団13番街)
 
 
【わたしの前世は、「かに」】
物心が付く前から、何故か猿が怖くて。母親から「テレビに猿が映ると異常に怖がっていた」と、聞かされていて、今でも猿は怖いです。これはきっと、前世で猿と何かあったのだろうと思います!
だから、私の前世は、さるかに合戦の「かに」なんだわ〜:( ;´꒳`;):
 
 
【演出コメント】
きさらぎさんは、何と言っても勢いがすごい!
稽古中、いろいろ試行錯誤する過程で、初めてする動きなどはどうしても迷いが出てしまうのが普通なのですが、きさらぎさんは一発目から全力で挑んで頂けます。
さらに剣詩舞の経験が活かされ、動きも端々までキレがあって素晴らしい!

今回は、そんな勢い・キレをフルに活かして、舞台に強烈なアクセントを描いて頂いています。
是非とも、舞台上を縦横無尽に駆け回るきさらぎさんをご覧頂ければと思います。
 
 
 
来週では、もう遅い!
予約するなら、
公演ページより
今!今ですよ!

キャスト紹介(伊藤梢)

さて、終盤になってまいりました
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の八人目です!
 
 
もう、みなさん2月の予定も固まってきたのでは?
興味のある方はもちろん、
2/8-9に時間空いちゃったなぁって方も、
公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
伊藤梢(フガフガLaboratory)
 
 
【わたしの前世は、「統べる者」】
前世占い曰く、私の前世は「統べる者」に属する何からしい。統べる者って何?どうやら「人々をまとめ治める者。王様・領主・村長・庄屋など、人の上に立つリーダー的な人物」だそう。一国一城の主ってやつね!王様かな、王女様かもしれない。どうだろう前世の私、暴君とかじゃないといいんだけど。沢山のお花育てながら可愛いお城とかに住んでて欲しい。
 
 
【演出コメント】
役者だけにとどまらず、華道からよさこいまでをもこなす、ハイスペック女優、伊藤さんです。
スラリとした長身から繰り出される投球フォームや独創性溢れる折り紙技術は注目を集めつつあります。

今回は、お淑やか(?)な新妻を表情豊かに演じて頂いております。
普段は優しく夫を支えつつ、いざとなった時の行動力は目を見張る。
そんな、夫への愛を舞台上で遺憾なく溢れさせて頂きたいと思います。
 
 
 
時間は空いてるケド一人だとなぁって方は
知人・友人・諸人こぞりて
公演ページよりご予約、
お待ちしております!

キャスト紹介(小牧照)

1月もいよいよ最終週!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の七人目です!
 
 
前回お伝えしました通り、ご予約と当日券では入場時間が異なります!
良い席に座りたいという方はぜひ、公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!


【お名前(所属)】
小牧照(劇団雨とツルギ・劇団幻像団)
 
 
【 わたしの前世は、「 スライム 」】
前世はスライムです。キングスライムではありません。メタルスライムでもありません。スライムです。青くてプルんとしたやつです。HPが5しか無いやつです。メラ?使えません。あの弱いスライムです。最弱です。どうして前世がスライムなのか。僕はいつだって、弱い人の味方だからです。最弱の前世を経験してるからこそ、弱い人の味方ができます。そんなん誰にでも出来るだろって言わないでくださいよ。反論できないので。
 
 
【演出コメント】
初めて演技を見たとき、まだ照くんは中学生で、女の子の役をしていました。
そんな彼も今や成人を迎え、自ら劇団を主宰するほどに成長を遂げています。

キャスト出演は久しぶりと、稽古開始当初は不安を漏らすコトもありました。
さりとて、今回のキャストの中では最年少!
若さ溢れる勢いとオリジナリティ溢れる表現力で、場を作り上げて頂きたいと思います。
 
 
 
予約したつもりが、実は忘れてたなんてコトありませんか?
今一度ご確認の上、公演ページよりご予約、
お待ちしております!

キャスト紹介(ちゃ〜り〜)

折り返し地点を超えました!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の六人目です!
 
 
本番も徐々に近付き、
完成度も日毎に増しております!
気になる方はぜひ、公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前】
ちゃ~り~
 
 
【わたしの前世は、「女優」】
前世というより、よく当たる占い師に初めて見てもらっての第一声が「あんたの魂は女優だから」でした。
まぁ、もう前世とかではなくて、わたしは女優みたいです。だから芝居してるのか?と聞くと「あんたは裏方向き」だと言われたので、何度生まれ変わっても売れないんだろうなと思います。
 
 
【演出コメント】
大黒が、リジッター企画が公演した『もしも、し 〜とある日の反射〜』(再演)を見に行くコトになったきっかけの人です。
その際に同役として出演されていた方と、体格やら髪型やらが似ていたので、この公演が決まる前から「もしやるなら、この役だ」なんて言っていました。

役だけではなく、チラシ・パンフの制作やら、振り付けやらもお願いしております。
どんなモノに仕上がっているか、気になる方は、ぜひ当日会場に起こしくださいませ!
 
 
 
チラシに小さく注意書きしていますが、当日券はお値段変わりませんが、入場可能時間が開演10分前からとなります。
良い席に座り逃したなんてコトが無いよう、開場から即入場可能な公演ページからのご予約をお待ちしております!

キャスト紹介(ゆかり)

今日も今日とて、
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の五人目です!
 
 
チケット購入や予約済みだけど、
知り合いも誘いたいという方も、
ぜひ、公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
ゆかり(福井劇の会研修生/フガフガLaboratory期間研究員)
 
 
【わたしの前世は、「 記憶にございません! 」】
前世ですか…私になる以前の人生が何モノだったかってことですよね?面白い質問ですね~。あー何だったのでしょう。普段の私は眼鏡をかけているので、「本体が眼鏡」なーんてイジられてますけれど。だいたい眼鏡が本体だったら…前世は何です?樹脂っすか?チタンっすか?何すか?!!
あら、脱線しちゃった。もうねぇ、こういう所あるのよ、ごめんねぇ。でも、前前前世の記憶ならあるわよ!それはね♥(文字数
 
 
【演出コメント】
今回の公演にあたり、出演のご依頼をさせていただいたところ、「連絡先、ホントに自分で合ってますか??」とお返事いただいた、そんなゆかりさんです。

稽古場では、役だけではなく稽古風景を写真を撮っていただき、SNSにたくさん拡散いただいております。
自分が写真不精なので大変ありがたいです。

もちろん今回の役どころ、ちょっと抜けているお姉さんの『役』をとてもリアルに演じてくれています。
舞台上で輝く姿を、ぜひご照覧あれ。
 
 
お一人での観劇ももちろん、
お誘いあわせの上でのご予約も
公演ページより
お待ちしております!

キャスト紹介(渡辺真以)

さぁさぁ、楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の四人目です!

気になってるケドまだ予約してなかったという方、
ぜひ、公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
渡辺真以(フリー)
 
 
【わたしの前世は、「たんぽぽ」】
動かないのが好きだけど、遠くへ行きたいという思いもある。
根っこをはって動けないたんぽぽが、飛んでいく綿毛を見送って。ふっと風が吹いた時に千々飛ばされる綿毛みたいに突然出掛けたり、頭に一個だけ残った綿毛みたいにそこでじっとしていたり。でも、その最後の綿毛も、いつかは風に乗って別の景色を見に行く。
きっとそれが羨ましくて、私は、その気になれば自分の足で何度でも、色んな場所にいける人間になった。
 
 
【演出コメント】
学生時代に同じサークルに所属していたというコトもあり、信頼と実績の渡辺さんです。

演技として突飛な動作をしても、「あぁ〜、でもそういう人居そう」と納得してしまう、そんな自然さと説得力を醸し出してくれます。

今回、やや不思議な役どころですが、持ち味を活かし、どんどん遊んで貰いたいと思います。
 
 
 
 
そんな本公演、予約し忘れたなんてコトが無いよう、
今のうちに公演ページより
ご予約を!

キャスト紹介(四折貴之)

はてさて、楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の三人目です!

そろそろ2月の予定も見えて来た方も多いのではないでしょうか。
2/8-9 予定が空いてるわ〜という方は、
ぜひ、公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
四折貴之(フリー)
 
 
【わたしの前世は、「布団」】
こんなに大好きで離れられないのだからそうなのだろう!っていうか来世は布団がいい!
冗談はさておき、多くの宗教で現世の姿は前世での業による反動とされている。つまり前世の僕は高身長でスタイル抜群の超イケメnくぁwせdrftgyふじこlp
 
 
【演出コメント】
昨年はいろいろな場所でお世話になった四折さん。
今回スケジュールをお聞きした際はすんなりOKを頂けましたが、脚本に目を通された時に、もの凄く役作りに悩んでると、コッソリ打ち明けてくださいました。

けれども、稽古を重ね、シリアスシーンの鬼気迫る感じとか、演出が望んでいたモノを表現してくださいます。

今まであまり見る機会がなかった四折さんの一面を
舞台上で見られますよ!
 
 
 
気になる方はぜひ、公演ページより
ご予約お待ちしております!

キャスト紹介(渡部純也)

さて、楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の二人目です!

お気になった方は、是非とも公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
渡部純也(劇団福井自由舞台)
 
 
【わたしの前世は、「アリ」】
私の前世はアリ。一年中、四六時中、黙々と文句も言わず(?)ただただひたすら働きまくっている日々。これも、前世がアリだとしたら、全て納得です。報われるか報われないかは関係ないのです!働くことが、存在そのもの!Vivaアリさん!これ以外ありません!
 
 
【演出コメント】
大学のサークルで演劇を始めた大黒、初めての外部公演で演出を受けた方の内の一人が渡部さんでした。
あれから10年以上の時を超え、今回大黒演出の舞台に出演頂く事ができ、感慨深いモノがあります。

お仕事がらお忙しいコトもあり、稽古時間が短くなってしまう部分もありますが、それを補って余りあるほど、役のポイントを的確に捉え表現頂けるので、安心と信頼の渡部さんです。
ただ、体調には一層のご自愛をお願い出来ればと、そう思う日々です。
 
 
 
ご予約は公演ページより
お待ちしております!

キャスト紹介(堀江なつみ)

さてさて、今回もやって参りました。
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介をおこなっていきたいと思います!

気付いてなかったケド、推しキャスト出てるやん!
とかなった方は、是非とも公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!

さてさて、トップバッターは、
今回のメインヒロイン(?)から!


【お名前(所属)】
堀江なつみ(劇団幻像団)
 
 
【わたしの前世は、「 春菊 」】
大好物が春菊だから春菊だったらいいな、なんて思いです。一部の人に好かれる鍋の中のおいしい存在…..。めっちゃいいな。是非皆さん春菊を沢山食べてください。いまはサラダでも美味しいですよ〜。
 
 
【演出コメント】
劇団幻像団の看板女優の一角である堀江なつみさん。
舞台上では、スキあらばミカンを食べるあばさけたお姉さん役をしたかと思いきや、
男性役をやらせたら、どの俳優よりも黄色い声援をかき集めたりしちゃいます。

今回はとても繊細な役どころですが、
稽古から心をキュッと掴んでいってくれます。
ここから本番まで、さらなる飛躍に期待です!
 
 
 
こんな感じで、数日おきに、
各キャストの紹介をお送り致します。
 
 
改めまして、興味を持たれた方は、
是非とも公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!