『トリ』終了

見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

そして、応援してくださったみなさま、協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

個人的に一番『3』だなあ、と思った瞬間は、

花粉やら鼻炎やらにやられている3人が、本番前に裏で待機している間に、

狭いところで横に並んで順番に鼻をかんでいた時、です。

 

またどこかで。

image image

 

 

 

初日終わり

見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

明日来てくださるみなさま、よろしくお願いします。

 

駅前で『福丼県フェア』をしていて、ナンシーさんと食べた宮城県のB級グルメ油麩丼が美味しかった。

明日は海鮮丼にしようかカツ丼にしようか...じゅるり。

全国の美味しい丼ぶりがいろいろ集まっているみたいです。

みなさまもぜひ。

ただ、駐車場が混んでいますので、早めに来られるのをお勧めします。

image

駅前に恐竜出現。あ、『3』匹。

 

 

 

 

本番初日

がんばります。

 

image

働く男

 

image

働かない男

 

image

働く男

 

image

働かない男

 

image

働く男

 

image

働かない男

 

大黒くんは、たぶん本番の舞台の上で、今まで見たことのないような演技でこの作品に貢献するのでしょう。

よ!大黒屋!!

 

3/5 稽古

今日の稽古場の様子。

image

↑注:イケメン風な役で使われることもある大黒くんですが、実際はイケメンではありません。

image

↑次に流行るのはズバリ、『脚立男子』。肩に脚立をかついで、はいポーズ。男性らしさと、日本男児の「縁の下の力持ち」的な美徳を体現した、画期的なスタイルです。

image

↑真面目な顔をして真剣に演技してるちゃ〜り〜さん。デキる男風ですが・・・(下に続く)

image

↑靴下がファンシー(・・・指が笑っておる)。

 

3/4 稽古

スペシャル助っ人、ナンシーさん参入。

賢いナンシーさんからありがたいご助言が!!!

ありがたやありがたや。

紐使ってみて、通し稽古した。

うーむ。

早めに問題がわかって良かったね、という感じ。

うーむ。うーむ。

なんとか。

image

↑「ナンシーは      よしだのこころの        安定剤」(5・7・5調に。字余り。)

image

↑二人とも仕事帰り感、半端ない。

image

↑箱と戯れる大黒くん。

 

3/3 稽古

ありがとうきららパーク。

そして明日から、こんにちは自由舞台アトリエ。

わたし、いつも入り口に靴が3足並んでるの見るの、好きだったんですよね。

うまくいかないことも多いけど、

靴3つ並んでるだけでいいんじゃないかと思う。

そういう話です。たぶん。

image image

 

 

3/2 稽古

今日の稽古場の様子。

image

赤「たのもーーー」    黒「にょっ。なんじゃ」     赤 「技を教えてください」

image

黒「まずはこうやって気を溜めて・・・」    赤「(・・・長くなるな、帰ろう)」

image

オニヒトデ。

image

L。

 

3/1 稽古

うわ、もう3月ですって。世間さま、春休みをください。

今日は、紐をいかに有効に使うか、立体的にいろいろやってみた。

背が高い大黒くんが活躍していた。

疲れた吉田が、「わらわは眠いぞ。菓子を買って参れ」と言ったら、

吉田が睡眠休憩している間に、大黒くんが舞台の準備品プラス、いっぱいお菓子を買って来てくれた。こきつかわ、、、イイヤツ。

仕事帰りのちゃ〜り〜さんが合流し、セリフをとにかく覚えましょうと。

花粉に思考回路がやられてしまう前に、さっさと覚えてしまおう。

image

↑買ってきてくれたお菓子。本番みんなメタボの恐れあり。怖や、怖や。