キャスト紹介(安川雅人)

とうとう最後となりました!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の十人目です!
 
 
とうとう雪が降って参りました。
明日には止んで、本番には雪は無くなってるハズ……?
ですので(?)、
公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 

【お名前(所属)】
安川雅人 (劇団幻像団)
 
 
【わたしの前世は、「福井県民」】
あまり輪廻転生とか信じないタチなんですが、もし前世があるとしたら今と同じように福井県民だったと思います。福井の何処に行っても強い郷愁を感じます。もしかして来世もあるということでしたらまた福井県民に産まれたいです。あ、ロンドンとかもいいですね。あとヘルシンキとか、いやコッツウォルズとかでもいいです。
 
 
【演出コメント】
さてさて、満を持して登場の安川さんです。
今まで何度も演出を受けて参りましたが、今回初めて演出を付けさせて頂く運びとなりました。

と言いましても、なんと今回、メインで体を動かしていただく役になりますので、演出よりも振付師ちゃ〜り〜からのご指導の割合が高かったりもしますが。

言葉では表現できない部分を、身体いっぱい、舞台いっぱい使って全力で表現いただきたいと思います。
(痛風が勃発しないコトをお祈りしております)
 
 
 

さぁ、いよいよ本番間近!
公演ページより
ご予約お待ちしております!

キャスト紹介(きさらぎみちこ)

やってまいりました!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の九人目です!
 
 
いよいよ2月に入りまして、
本番まで一週間を切っております!
まだ間に合う!まだ間に合いますよ!
公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
きさらぎ みちこ(百年イラチカ/劇団13番街)
 
 
【わたしの前世は、「かに」】
物心が付く前から、何故か猿が怖くて。母親から「テレビに猿が映ると異常に怖がっていた」と、聞かされていて、今でも猿は怖いです。これはきっと、前世で猿と何かあったのだろうと思います!
だから、私の前世は、さるかに合戦の「かに」なんだわ〜:( ;´꒳`;):
 
 
【演出コメント】
きさらぎさんは、何と言っても勢いがすごい!
稽古中、いろいろ試行錯誤する過程で、初めてする動きなどはどうしても迷いが出てしまうのが普通なのですが、きさらぎさんは一発目から全力で挑んで頂けます。
さらに剣詩舞の経験が活かされ、動きも端々までキレがあって素晴らしい!

今回は、そんな勢い・キレをフルに活かして、舞台に強烈なアクセントを描いて頂いています。
是非とも、舞台上を縦横無尽に駆け回るきさらぎさんをご覧頂ければと思います。
 
 
 
来週では、もう遅い!
予約するなら、
公演ページより
今!今ですよ!