キャスト紹介(ゆかり)

今日も今日とて、
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の五人目です!
 
 
チケット購入や予約済みだけど、
知り合いも誘いたいという方も、
ぜひ、公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 
 

【お名前(所属)】
ゆかり(福井劇の会研修生/フガフガLaboratory期間研究員)
 
 
【わたしの前世は、「 記憶にございません! 」】
前世ですか…私になる以前の人生が何モノだったかってことですよね?面白い質問ですね~。あー何だったのでしょう。普段の私は眼鏡をかけているので、「本体が眼鏡」なーんてイジられてますけれど。だいたい眼鏡が本体だったら…前世は何です?樹脂っすか?チタンっすか?何すか?!!
あら、脱線しちゃった。もうねぇ、こういう所あるのよ、ごめんねぇ。でも、前前前世の記憶ならあるわよ!それはね♥(文字数
 
 
【演出コメント】
今回の公演にあたり、出演のご依頼をさせていただいたところ、「連絡先、ホントに自分で合ってますか??」とお返事いただいた、そんなゆかりさんです。

稽古場では、役だけではなく稽古風景を写真を撮っていただき、SNSにたくさん拡散いただいております。
自分が写真不精なので大変ありがたいです。

もちろん今回の役どころ、ちょっと抜けているお姉さんの『役』をとてもリアルに演じてくれています。
舞台上で輝く姿を、ぜひご照覧あれ。
 
 
お一人での観劇ももちろん、
お誘いあわせの上でのご予約も
公演ページより
お待ちしております!