キャスト紹介(安川雅人)

とうとう最後となりました!
楽級新聞第3号『もしも、シ 〜とある日の反射〜』
キャスト紹介の十人目です!
 
 
とうとう雪が降って参りました。
明日には止んで、本番には雪は無くなってるハズ……?
ですので(?)、
公演ページより
ご予約を!
ご予約を!!!
 

【お名前(所属)】
安川雅人 (劇団幻像団)
 
 
【わたしの前世は、「福井県民」】
あまり輪廻転生とか信じないタチなんですが、もし前世があるとしたら今と同じように福井県民だったと思います。福井の何処に行っても強い郷愁を感じます。もしかして来世もあるということでしたらまた福井県民に産まれたいです。あ、ロンドンとかもいいですね。あとヘルシンキとか、いやコッツウォルズとかでもいいです。
 
 
【演出コメント】
さてさて、満を持して登場の安川さんです。
今まで何度も演出を受けて参りましたが、今回初めて演出を付けさせて頂く運びとなりました。

と言いましても、なんと今回、メインで体を動かしていただく役になりますので、演出よりも振付師ちゃ〜り〜からのご指導の割合が高かったりもしますが。

言葉では表現できない部分を、身体いっぱい、舞台いっぱい使って全力で表現いただきたいと思います。
(痛風が勃発しないコトをお祈りしております)
 
 
 

さぁ、いよいよ本番間近!
公演ページより
ご予約お待ちしております!